<転職成功日記シリーズ>やっぱりきになる成功事例。本人同意でここまで見せちゃいます。[2016年版#001]

八反田です。

TechBuzz風景

一部の皆さんおまちかね!かと思います、また、たまたまこちらにたどり着いた方もちょっと気になってしまう「転職成功日記シリーズ」を開始いたします。

さて、転職エージェントの基本中の基本は、「年収含めた転職者意向に対して適切な理解と対応を行うこと」です。

ところが、多くのエージェントさんは、クライアントである企業バイアスに従属する方がほとんどです。背筋を伸ばした筋の通ったエージェントさんは30人に1人いればいいかなというくらい、企業偏重主義のエージェント(企業、個々人)が多いですね。

「採用企業への営業をしたことがない」HatchUpでは、「企業」「個人」両者に対してニュートラルに対応することができます。(なので、どちらかサイドにつくことはありません)

「HatchUpはマーケットデザインをミッションとしています」

「マーケットにとって価値ある企業と個人のマッチングアレンジメントをしています」

「フィーが欲しくてやっているのではなく、市場成長を実現するためにやっています」

「年収交渉はすべてHatchUpが窓口となります。ビシッとやりますので御覚悟ください」

そんな考えで取り組んでいるHatchUp「転職成功日記シリーズ」の第一弾です。

●実績#001「入社1週間前でまさかのご破談・・からの!」

(時期)2016年上期

(年収)転職前を100として、 → 130  → 160 にアップ!

(転職者属性)20代前半・男性・ゲームプログラマ(主に、Unity3D)

(ご相談サマリ)年収が極めて低く、今年結婚するので生活面で不安。会社規模業績も理解できるが、さすがに先輩の年収を聞くと不安になる。仕事内容ももう少し大きな仕事をやりたいので、ゲームサービス終了タイミングで転職したい

(弊社サポート)

・転職相談MTG時点で、転職タイミングが間近ということで、少し焦りましたが、業界動向や企業理解といった基本的な部分から0から共有、もともとあまり業界・企業に詳しくない若手の方だったので、相当イメージが膨らんだそうで、エントリ先選定をスピーディーに行う(転職相談から3-4日時点)

・エントリ先の面接設定、日時調整、レジュメアップデート、企業問い合わせ対応、ご本人への個別企業情報の共有、面接の流れやこまかな特徴などの共有、1次面接後の選考の流れをあらかじめて共有、前日当日のチャットでのリアルタイムサポート。面接後のフォロー、ヒアリング、選考状況全般に対する認識共有、アップデートなど、フルパッケージでリアルタイム対応をさせていただきました

(成果)

・オファーを複数いただき、その中で1社を選定。ところが、入社承諾後、条件明示書をもらった後になって、しかもなんと入社1週間前になって、年収が下がると説明を受ける。一方的な説明のため、弊社としても全く納得できない旨を再三伝えるが、一方的な姿勢が変わらないため、ご本人と相談して、超特急で転職活動を再開。

・書類選考1日、面接2回を同日中に実施いただくなどの、超特急対応をいただき、無事オファー。提示された年収も、さらにアップして、無事入社。入社1ヶ月時点で、別件でその企業担当者の方とお話してる中に、転職されたばかりの方の名前が「活躍している人」として出てくる。これは嬉しい。ご本人にもチャットで伝えて、喜んでもらう。また、本人も、すごく良い状態で動けていると感謝いただく!

・元々の年収が低すぎるので、100から160までアップしましたが、160といっても、市場評価としては極めて妥当な金額実額。これからこの企業では、320とか400を目指せますので、ぜひ引き続き活躍、貢献していっていただきたいです!

(学び)

・20代前半でも、しっかり経験と実力を養えば、HatchUpでは、よい年収交渉が可能です。なぜか?「HatchUp経由で入ったメンバーの多くが、その後活躍している」からです。このうごかない実績があるので各社皆さんがんばって年収アップも調整していただけます。むふふ

<転職活動中・考えている方へ>

まずは、今回のご転職に関する基本的な情報をお教えいただくためにご回答いただいております。即日ご連絡いたしますので、ぜひお気軽にご記載ください。いろいろと見えてくることがあります。いたずらは厳禁ですよ。(ご記入いただいた方のプロファイリングに数時間投下しますので!)

●ヒアリングシートURL: https://goo.gl/eLs5YD

●ご転職相談担当 八反田について:

2010年より「スマホーゲーム業界特化型エージェント」HatchUp代表

2012年 バンダイナムコスタジオ事業アドバイザー

gumi, kayac他の専属エージェント経験など、採用コンサル、採用マーケティング事例多数

2010年より7年間主催運営するスマートIT勉強会シリーズ『TechBuzz(てっくばず)』では過去600回以上、司会進行役ホストを務める

スマホゲーム開発環境「cocos2d-x」の日本Cocos2d-xユーザー会 発起人・代表

スマホアプリ関連書籍企画プロデュース多数

転職相談mtgでは、最長6時間越えの徹底的な個別相談を追求して7年!

スマートIT業界大手企業において、多くのヒットメーカー、チーム、プロジェクト、CTO、事業担当役員、リードエンジニアなどを生み出してきた実績あり。もちろん年収交渉では、大幅な条件改善を実現してきております

一言『スマートマーケットを面白くするのは、現場のクリエイターの皆さんです!』

#転職相談 #転職成功日記 #年収

特集記事
最新記事